FC2ブログ

2020-04

「夜は小さなふたりのために」感想 - 2016.01.24 Sun

夜は小さなふたりのために

明けましておめでとうございます。
1月も終わろうとしていることは気にしないことにします。
年末にロゼ倒産を知り(遅!!)
ショックに打ちひしがれつつフリゲ三昧な日々を送っておりました。
久しぶりに個人的なクリティカルヒットな作品に出会えたので、紹介させていただきます。

『夜は小さなふたりのために』
乙女向けダークファンタジー短編ADV(15推)
プロキオン/藍原ユウキ様 (http://sasuraidog.sakura.ne.jp)

●あらすじ
吸血コウモリのトリスとレトは、夜を支配する高貴な吸血鬼・プルートの眷属として、何百年も一緒に暮らしてきました。
長い時間をかけて吸血鬼に劣らぬ魔力を身に着けたレトは、ある日、プルートの元を去り「独立」することを決意。
しかし、彼は、いつも一緒だったトリスに何も言わずに――たったひとりではるか北へ、別れも言わずに、行ってしまったのです。
しょんぼりしたトリスに、主人のプルートは「レトに忘れ物を届けてほしい」と命令しました。
トリスは小さな翼を懸命にはばたかせ、はるか北へ、たったひとり、レトを追いかけて行くことになったのです――。

● 登場人物紹介
●トリス(主人公/名前変更可)
 偉大な吸血鬼・プルートに眷属(使い魔)として仕えているコウモリの女の子。
 プルートが掛けた魔法によって、人型の姿に変化することができる。
 プルートの花嫁の世話係をつとめていた。同じ眷属のレトとは何百年も一緒にいる。

●レト
 主人公と同じく、プルートに仕えているコウモリの男の子。
 他のコウモリたちと比べて魔力・知能ともに優れており、仲間たちから一目置かれている存在。
 身体が小さくいじめられがちな主人公の事をずっと守ってくれていた。

●プルート
 主人公とレトの主人であり、偉大な吸血鬼。
 この世界に生まれた一番はじめの吸血鬼である「真祖」が自身の器とするために、自分の魔力から
 生み出した7人の兄弟(夜の世界ではこの兄弟のことを真血と呼んでいる)のひとり。
 自分の中にある残酷な衝動を恐れるあまり、
 衝動の元となる魔力を切り離して、レトのような分身を生み出した。
 気弱で優しい性格だが、怒ると怖い。
 数年前に「花嫁」として娶ったマリという女性を溺愛している。

●ハティ
 主人公やレトと同じくプルートに仕えるコウモリの女の子。
 おしゃれで気取り屋、少々ヒステリックだが裏表はなく、正々堂々とした性格。
 レトの事が好きでアプローチをかけるもののいつも冷たくあしらわれており、
 可愛がられている主人公の事をライバルだと思っている。

●クロー
北へ向かう旅の途中でトリスを助けてくれた狼。
元々人間だったが魔女に呪いで狼にされてしまい、元に戻る術を探している。

●イリヤ
北の街でお姉さんと二人で暮らしている人間の女の子。
悪い魔女にさらわれたお姉さんのマリヤを助けるためトリスとクローに同行する。
心優しい美少女だが、とても勇敢。

(公式様より)

2012年に公開した短編ADV「贄の羊に牙を立てて(R15)」に登場した
サブキャラクター「トリス」を主人公にしたスピンオフ作品とのことです。
前作未プレイでも問題なく楽しめました。無論、贄牙も後日改めてプレイさせて頂きましたが。
いきなりコウモリの立ち絵がどどーんと現れたときはたまげましたが、
だんだんコウモリにキュンとするようになってきまして……
そんな風に気持ちが変わってきたそばから可愛い女の子の姿に早変わりしたので
完全に♥を奪われましたぜ…!
とにかくトリスちゃんが可愛い…!あまりの可愛さに悶えました!!
ワンピースとドレスの立ち絵差分があって芸が細かい…!
萌えをありがとうございます♥
おまけシナリオの後日談は右下のアイコンから入れます。
全く気づかず、公式サイト様のブログから存在に気がつきました。
これも大変ときめくのでやらなきゃ損です!!

ネタバレ感想は畳んでおります。

まさかの選択肢×1!
レトルートがあると信じていましたがどこをどう探しても見つかりません…。
アレー、おかしいなー。
レト√があったら本当に神ゲーでした。
クローは命の恩人で、大切な友人、もしくはお兄さんという感じで
乙女ゲーフィルターかかりませんでした。
よってレト的にラブラブスチル(笑)×2で、クローがそんなポジションな
イリヤ√の方が好みでした。
クロールートはリボンネタ回収のところでばっちりニヤニヤさせて頂きましたがね。
いずれにせよクローGJ!!トリスのワンピース姿とドレス姿まじかわええどえす!!
自分の√の方がより気合が入っているのはご愛嬌。分かる、分かるぜ…。
イリヤも可愛い。癒し系×癒し系…。良い。
だがしかし、レトがメイドbyプルート様なだけあって本当に色々とアレなので、
レト様に優しい展開を希望します。
おまけと後日談でクローとイリヤカップルもなかなか良いねと思わせて、
A long time passed...でレトのターンですね!分かってます(´∀`)
としめしめしていたのですが、何だか思っていたのと違った…。ああ、無情。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryokuseki.blog35.fc2.com/tb.php/171-e4ad0c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今後の予定 «  | BLOG TOP |  » 新刊サンプルとバラエティCD感想

プロフィール

銀緑

Author:銀緑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

Studio F# 魔法使いとご主人様アンソロジー

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター