FC2ブログ

2020-04

W&Mアンソロ寄稿しました! - 2012.11.13 Tue

サイラス先生
こんばんは。甚だしくご無沙汰ですー。
締め切りぶっちぎるという土下座でも許されない所業をしつつ、
何とかアンソロ原稿5P寄稿しました。
主催さまが天使のように優しい方で良かったです…!
漫画はサイラスgoodEDネタです。
個人的にはbestが大好きなのですが、リプレイしてみるとgood向けなネタだな~と軌道修正しました。
サイラスもアリシアもなかなかに黒くしなければならず、トーンの使用量が半端じゃないです!!
目測を見誤りました…。あぁ~…
仕事でも在宅で道に迷うし、使えない人間だな~と痛感してとても凹みました…。
せっかくお誘いいただけたのに後悔山積みですが、アンソロはすごく楽しみです///
W&M作品希少ですからね!
サイアリはロゼカプで一番好きですし、あのシナリオは本当に心が震えます。
始めから終わりまでツボをツキまくりでした。
痒いところに手が届くリメイクが素晴らしかったです。
OPムービーも好きなのですがあれって初回しか見れないのでしょうか?連打のし過ぎ??
ロイド君も相当好きでこの機会にプレイし直してしまいましたが、サイアリは別格です。

引き籠っている間にクリエン絵関係の記事に拍手してくださった方有難うございました///
ロゼつながりでとても励みになりました!
ロゼといえば、ゼロサムオンラインで連載しているユリアリ漫画が楽しいです。
もっと大々的に広告すればよいのに勿体ないですね!
あのハイクオリティー漫画が無料で楽しめるなんて良い時代ですね///
ユリアリ本当に貴重です…。

ラブコレ準備~終了の間にブログに描きそびれましたが、オペラ座、ドラマダ、越花、アムネ+レイター、当日、Area:Eを一通りクリアしました!
詳しく語るタイミングを逃しましたが、ゲームっていいものですね。

STUDIOF♯さんのビットシフトが完結し気が抜けていたところ『天使の証』がマスターアップとのことで喜び勇んで通販申し込みました!待ち遠しいですvvv

スポンサーサイト



「この時を、貴方と」記念アンソロ - 2012.09.27 Thu

円ちゃんは見た!

生きてますー。
10月28日のCZオンリーイベントの記念アンソロに参加します。
円撫で7P寄稿しました。
オールキャラで甘目ということなので読者として楽しみです(^^)
私の漫画の甘さは残念の一言に尽きますが…。

10月8日のラブコレスペース頂けました。
こ12「ニヴォーズの歌」円撫スペースです。
新刊は出るのか正直微妙です。
下描きしか終わってないうえ、仕事が忙しすぎて平日はベッドに直行という虚しい日々を送っていますので…。
この生活が続くようであれば異動か転職を真剣に検討したいです。やってられっかー!
イベントの買い物を楽しみに頑張りたいですー。

最近ずっと欲しかった「メテオ・メトセラ」という漫画をそろえました。
6巻くらいで読むのが止まっていましたが、その後の展開がすごく良かったです。
主人公2人がちょっと昔のジブリ映画のノリでした。
レインのユカちゃん人物評の「頭いいけど馬鹿」にニヤッとしました。
某都督や…!都督よりハイパースケールですが。
凄く面白いのでとてもお勧めです。
キャラ萌えといよりお話がすごく好みでした。

都督といえばPSP版恋戦記一通り後日談見ました!
以下、一応畳んで感想です。若干間が開いているので生々しくはないですが…。
PSP版やったら漫画描きたい気持ちがむくむく膨らんできました。
サラッと上手く思い描いた通りに描ければ苦労はないのですが…。

『Tycoon』『Tycoon2』 - 2010.11.08 Mon

ナーレンダとサヴィトリ

こんばんは銀です。
『Tycoon』を紹介させて頂くにかこつけて、時間がないのに『Tycoon2』に手を出してしまいました。
待てが出来ない玄徳さんです。
だって、年単位で待ち望んでおりましたもから!それは、鼻息も荒くなるものです。
無論一気にコンプリです。超面白かったです!いやっほう!!

『Tycoon』http://polnareffsoft.web.fc2.com/
POLNAREFF SOFT様 /女性向け15禁ノーマル恋愛ファンタジーノベル
北方の国クベラが魔物の襲撃を受けてから数日。
タイクーン(王の別称)の娘である主人公宛に、魔物の軍勢を率いていたリュミドラという女から書状が届く。
『別荘をリフォームしたから遊びに来てね――』
その舐め腐った手紙にぶち切れた主人公は、罠と知りつつも先の雪辱を晴らすため、
四人の臣と共にリュミドラの別荘へと赴く……。

『Tycoon2』
――神殿に眠る王の証を持ち帰らなければタイクーンとは認められない
という丞相らの言い分により、王の証を取りに神殿へと向かう主人公といつもの面々。
これといった苦労もなく王の証らしき物を手に入れたところまばゆい光に包まれ、
主人公一人、おかしな空間へと連れ込まれてしまい……。

四人の臣=攻略対象の主人公への好感度は最初から振りきれており、ハーレム状態です!が、育て親の影響からかスルースキルが高く一筋縄ではいきません。
切れ味の鋭い文章と、美麗なイラストが魅力。
2もまだ続きそうな終わり方(俺達の旅はまだ終わらない的な←語弊あり)でしたので、3を期待してもよ、宜しいのでしょうか?
個人的に「ツンデレロリショタお兄ちゃん」という多属性すぎて収拾のつかないナーレに愛を注いでいますが、あの神がかった美しさを表現できず、無念です。

以下2のネタばれ感想です。

HAPPY BIRTH DAY - 2009.10.25 Sun

如月翡翠
おはようございます、銀です。
『東京魔人學園メモリアル』を眺めていたら、如月の誕生日が10月25日だということが判明。
気付いたからには祝おうと思い急遽UP。
1980年生まれだから29歳ですね!
ここはあえて、リアルにせず王蘭高校のプリンス仕様で。

格好良さ気な登場の割に戦力的に残念な感じなのに、自分用の装備品を龍麻に売りつけて、まわして貰っている守銭奴なカメさんに首ったけだぜ☆
あ~、殴ってやりたい!!(※如月大好きです)

魔人の新作がどのハードで出るかが気になります。PS2しか持ってないよ!
99.9%ハードごと買ってしまいそう…!

まとまりがないけれど(一月) - 2008.06.08 Sun

久々の土日休み。
家にいると森が近いからか、様々な鳥のさえずりが聞こえてきます。
時間があるとダラダラ過ごしがちなので(既に日曜午後の時点で手遅れな気が)久々に日記の更新を。

さてさて、前回の日記からかれこれ一ヶ月が経過しようとしています。
いまさら一ヶ月前の旅行の更新するのもなぁ…
あれ、6月といえば遙か4発売ですよね!?早いなあ~

旅行といえば、夏は北海道と立山・黒部に行ってきます!
あわよくば東北にも行きたい、冬生まれなもので暑さには滅法弱いんです。
秋に時間がとれれば、山陰山陽も行ってみたい~
一度、国外脱出も試みてみたいんですけど、仕事的に海外に行きにくいし…
学生のときに行っとくんだった、チッ。

最近、料理に凝ってます。
一人暮らしで料理を作ってると、どうもマンネリ化してしまう傾向にあるわけなんですね。
そこで家にある料理本を見て、レパートリーを増やそうと研究中。
調理が面倒で魚料理は敬遠してたんですが頑張りまっす!
ちなみに私は自他共に認める(?)カレー好きで、
最近、二週間に一回のペースでカレー作ってるよ!

最近何をやるにも億劫で億劫で…
コルダ2アンコールに手を出すか、出すまいかと思いあぐねています。
一回やり始めたが最後、寝る間も惜しんでゲーム漬けだから不健康ここに極まれり。

ただ今FE熱が再発中。ちょっと蒼炎・暁も気になってます。
さわりだけやって止まってるベルサガも進めたい。
いきなりですが、とあるFE小説サイトで、ファバル×イシュタルというカップリングがあって、このカップリングもいいなと思いました。
この二人は別にゲーム中で何か会話があるわけではないけど、
ファバルはイシュタルの父親のブルームに雇われていたから、確かに接点はあるわけですが。
それを上手い具合に妄想を膨らませて小説を書くのですから、凄いなぁ!
自分の好みのカップリングって、実は結構他の方の影響を受けてるかもしれない。
だから、他の人に影響を与えるぐらいの創作を作る人って尊敬しちゃいます。
もっと面白いFEの話を読みたい!!小説でも、漫画でも。

FEミュージアムの聖魔のキャラクター紹介良かったです、楽しかった!!
本にならないのかな…ならないんだろうなぁ。
ルーテさんの服のデザインはちょっと意外だった、てっきり長いスカートだと…
ヒー様もかっこよかったしね!

自分的アニメ番組表
月:ソウルイーター、あまつき
火:RD洗脳調査室
木:銀魂、図書館戦争
金:マクロスF、イタズラなKiss
土:精霊の守人、彩雲国物語、紅、ペルソナ、二十面相の娘
日:隠の王

土曜日に見るものが多くて録画の時間がかぶる…
そして彩雲国と二十面相はとびとびにしか見れない(泣)
マクロスFは一話目取り逃したため、見るのをやめたんですけど、
評判がいいので最近見始めました。ベタだけど結構面白い。
うちのTVはすっかりアニメ観賞とゲーム専用になってます。
ニュースもドラマも見ないから、益々世間知らずになりつつある…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

銀緑

Author:銀緑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

Studio F# 魔法使いとご主人様アンソロジー

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター