FC2ブログ

2020-04

「ナナカマドの檻の中」感想 - 2016.12.25 Sun

チャイナ服は正義

お久しぶりです。
生きてます。
バルト三国や台湾に行ったり、とうらぶしていました。
概ね引きこもり生活していた割に、あまりゲームできず、同人誌も1冊しか出せず無念です…。
今年のMVPゲームはフリーゲームの「ナナカマドの檻の中」です。公開されたの2014年ですがね…( ⊙‿⊙)
リサーチ不足で知らぬ間にフリゲの名作が公開終了していそうで怖い…。

コルダ4はEDは一通り見ましたがイベントが全然見れないことに挫けて投げました!
天宮5週位しましたが~12/4の壁が越えられず…。
攻略対象が多すぎて余計なイベントが発生しすぎるんじゃー!!
仲間に加えたいけど好感度は上げたくないジレンマ…。
完璧な攻略方法が明かされたらリベンジするかもしれません。
次回作はAS位の難易度でお願いしたい。

某アニメフィーバーすごいですね。
相乗効果でフィギュアスケートの人気が上がることを祈っています。
せめてGPシリーズは全試合地上波で放送してくれ…。
創作物はもう少しフィギュアスケート勉強して欲しいなという願望。
ツッコミどころ満載で心から楽しめなくて残念です。
ちょっとググれば簡単に調べられる時代なんですから…。お願いします。本当。

では、「ナナカマドの檻の中」の紹介、感想に入ります。
本当に面白いんです!のめり込みます。
紹介文の大部分は製作者様のサイトからの引用です。

□概要
R15(中学生禁止) 
サディスティク・エロティク・非道徳ルートあります
ジャンル:乙女ゲー (謎解き、育成要素有り) 
難易度:簡単(って何だっけ?????←個人の感想です)
対応機種:Windows98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7
WEB: http://sorairobaibai.jimdo.com/

□物語
--君は何もかも忘れて、日々すごしていたと思っていた。

私はクープ
館に住むメイドの一人だ
特に可もなく不可もなく、親友のエピと優しい兄みたいなツレキに友達のクランペットや、旦那様及び、その他大勢とともに館に住む。
特に可もなく不可もなく、きっとこのまま日々過ごしていくと思っていたのに、親友に髪を切ってもらってから日常が変わり始めた…。

□人物
クープ(名前・一人称・目・髪型・服装・肌色等変更可能)
主人公の女の子。
孤児で、子供の頃の発熱が原因で口がきけない。
自分そっくりな人形を大切に持ち歩いている。

クランペット
主人公の幼馴染。王子様系おぼっちゃま。
空気……読まない。
最狂伝説(ゴクリ…)

ツレキ
主人公とクランペットの幼馴染。
バノックに恩があり忠実に仕えている。
脚フェチ。

エピ
主人公と同室のメイド。親友。
空気……読めない。
赤毛のそばかすっ子。
百合ルートもあるよ!

バノック
下級貴族。
クランペットの父親。
攻略不可なのが、いまだに信じられない(涙)

謎解きパートをクリアして、あめくれ屋の常連になってからが本当の戦いです!
まっさらなデータから、もう一度コンプするのは無理な気がして仕方がない…!という位の難易度ですヽ(;▽;)ノ
私がへっぽこというのもありますが。
主人公の髪型や服装が選択できて、周りの反応が変わったりゲームの展開にも影響があったりで奥が深いです。
メイドが館でオフィスラブな乙女ゲーと思いきや全然違った!
なかなかえげつない展開もあり、そのさじ加減が絶妙でクセになります。
ツレキはマジで嫁ですが、第一夫人は旦那様です!(曇りなき眼)
ではネタバレありの感想は続きからどうぞ。

スポンサーサイト



あと1P! - 2016.05.18 Wed

本文見本

あと1P描けば終わるので本文見本上げました。
ということで新刊は以下の通りとなりそうです。
「さよならサンクチュアリ」コルダ3AS天音(ソラかな)B5/P28/350円
サンプルは微妙に繋がってないですよ。
前の記事でちょこっと触れたオトメディア購入しました!
「トキメキ★妄想★婚姻届」というお茶目なタイトルですがマジで楽しめました。
コルダ4のプラチナ特典のラブレターと筆跡が明らかに違うのはご愛嬌(笑)
巻末に上記にあやかったソラverを妄想した婚姻届も付録としてつけました。我ながら超痛々しいww
エクセル頑張った…!
京都旅行は葵祭そっちのけで手作り市と鞍馬山登山を満喫しました。
普段引きこもりなので全身筋肉痛です!
新幹線で少しコルダ4を進めました。
安定した面白さ!天宮のイベントで「庭の千草」が流れてきてじ~んときました…。
4~5股で挑んでいますが、11月中旬であまりイベント消化していない状況なのでノーマルEDになりそうな予感…!
あまり股掛け出来ないという噂は本当でした…。

5/22追記
イベントお疲れ様でした。
お立ち寄りくださった方有難うございましたvv
前日製本時にトーンが剥がれてたり、ベタの塗り忘れに気づきましたが後の祭り…!
ようやく自分の中で解禁されたコルダ4をこれ幸いにプレイしていました。
天宮…、良いですね!こんなのをずっと期待していたんだ…!
私の腕では4~5股は無謀でしたが、組み合わせによっては3股くらいならなんとかなりそうです。

表紙終わりました。 - 2016.04.28 Thu

さよならサンクチュアリ

熊本や大分の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、余震が落ち着きますように、日常が取り戻せますように、復興を祈っております。

前回コルダ4は原稿終わったら買うとか大嘘ついた銀です。こんにちは。
そうなのです!シナリオブックやらラブレターやらCDに釣られてプラチナBOX大人買いしてしまったのです…!
いや、ゲーム自体は手をつけていないのですが、特典CDはすり切れるほど聴きました(笑顔)
ついでに特典欲しさにノーマルコルダ3のトレジャーBOXも買ってしまいました…。
フルボイス含めると家には3本もコルダ3が!!ばーかばーか。
今狙っているのはオトメディア付録の婚姻届けです。見たすぎる…!!
全く自分がちょろすぎて嫌になります。

5/22のラヴコレ夏新刊の進捗状況ですが、表紙、下書きは終わっています。
GWもあるので珍しく表紙から着手しましたが、入稿済みなのに既に手直ししたい箇所が多数…。
後ろを振り返るのは止めよう…。
ページ数は24~28Pです。
基本ソラかなですがトーノ√の重大なネタバレが含まれるので、その手の話が苦手な方はスルーの方向でお願いします。
本文まるまる漫画になってしまい、奥付やら言い訳Pやら新たな妄想の産物漫画を入れたいです。
時間が許せば28Pになっていると思います。
14~16日に京都に行くのでGWは腱鞘炎の予感…!(未だに100%アナログだから)
スペースはニヴォーズの歌 く37です。
目当てのサークル様のついでにお立ち寄り下さると幸いです。

今後の予定 - 2016.02.24 Wed

ラヴコレ2016夏

こんにちは。広告との戦いに連戦連敗の銀です。
ラヴコレ2016夏申込みました。
これで後には引けないので原稿やるしかない…!
長崎、鎌倉、京都に行くので、他の休日は完全にひきこもります。
といいつつ、ホワイトタイガーも見に行く予定なので、計画が甘々です。
誘惑に負けないよう頑張ります。コルダ4は原稿終わってから買おう…。
函館隠しなんて甘い希望、打ち砕かれましたので(涙)

大正×対称アリス完結しましたね。
こっそりリアルタイムで一作ずつ着実にプレイしていました。
「死神と少女」のライターさんなので飛びついた次第です。
個人的には断然「死神と少女」派ですが、epilogueが良かったです。
3までは萌えより話の整合性に全力投球されているような作品だったので
どうなることか心配でしたが良い感じにまとまりましたね。
萌えがちゃんとあった…!
同人的な妄想が広がるようなことはなく、ゲームだけで満足してしまいました。
ドパミン、セロトニン、オキシトシンといった幸福ホルモンは妄想によって出るとのことなので、
妄想が膨らむような楽しいゲームを常時所望しています!


「夜は小さなふたりのために」感想 - 2016.01.24 Sun

夜は小さなふたりのために

明けましておめでとうございます。
1月も終わろうとしていることは気にしないことにします。
年末にロゼ倒産を知り(遅!!)
ショックに打ちひしがれつつフリゲ三昧な日々を送っておりました。
久しぶりに個人的なクリティカルヒットな作品に出会えたので、紹介させていただきます。

『夜は小さなふたりのために』
乙女向けダークファンタジー短編ADV(15推)
プロキオン/藍原ユウキ様 (http://sasuraidog.sakura.ne.jp)

●あらすじ
吸血コウモリのトリスとレトは、夜を支配する高貴な吸血鬼・プルートの眷属として、何百年も一緒に暮らしてきました。
長い時間をかけて吸血鬼に劣らぬ魔力を身に着けたレトは、ある日、プルートの元を去り「独立」することを決意。
しかし、彼は、いつも一緒だったトリスに何も言わずに――たったひとりではるか北へ、別れも言わずに、行ってしまったのです。
しょんぼりしたトリスに、主人のプルートは「レトに忘れ物を届けてほしい」と命令しました。
トリスは小さな翼を懸命にはばたかせ、はるか北へ、たったひとり、レトを追いかけて行くことになったのです――。

● 登場人物紹介
●トリス(主人公/名前変更可)
 偉大な吸血鬼・プルートに眷属(使い魔)として仕えているコウモリの女の子。
 プルートが掛けた魔法によって、人型の姿に変化することができる。
 プルートの花嫁の世話係をつとめていた。同じ眷属のレトとは何百年も一緒にいる。

●レト
 主人公と同じく、プルートに仕えているコウモリの男の子。
 他のコウモリたちと比べて魔力・知能ともに優れており、仲間たちから一目置かれている存在。
 身体が小さくいじめられがちな主人公の事をずっと守ってくれていた。

●プルート
 主人公とレトの主人であり、偉大な吸血鬼。
 この世界に生まれた一番はじめの吸血鬼である「真祖」が自身の器とするために、自分の魔力から
 生み出した7人の兄弟(夜の世界ではこの兄弟のことを真血と呼んでいる)のひとり。
 自分の中にある残酷な衝動を恐れるあまり、
 衝動の元となる魔力を切り離して、レトのような分身を生み出した。
 気弱で優しい性格だが、怒ると怖い。
 数年前に「花嫁」として娶ったマリという女性を溺愛している。

●ハティ
 主人公やレトと同じくプルートに仕えるコウモリの女の子。
 おしゃれで気取り屋、少々ヒステリックだが裏表はなく、正々堂々とした性格。
 レトの事が好きでアプローチをかけるもののいつも冷たくあしらわれており、
 可愛がられている主人公の事をライバルだと思っている。

●クロー
北へ向かう旅の途中でトリスを助けてくれた狼。
元々人間だったが魔女に呪いで狼にされてしまい、元に戻る術を探している。

●イリヤ
北の街でお姉さんと二人で暮らしている人間の女の子。
悪い魔女にさらわれたお姉さんのマリヤを助けるためトリスとクローに同行する。
心優しい美少女だが、とても勇敢。

(公式様より)

2012年に公開した短編ADV「贄の羊に牙を立てて(R15)」に登場した
サブキャラクター「トリス」を主人公にしたスピンオフ作品とのことです。
前作未プレイでも問題なく楽しめました。無論、贄牙も後日改めてプレイさせて頂きましたが。
いきなりコウモリの立ち絵がどどーんと現れたときはたまげましたが、
だんだんコウモリにキュンとするようになってきまして……
そんな風に気持ちが変わってきたそばから可愛い女の子の姿に早変わりしたので
完全に♥を奪われましたぜ…!
とにかくトリスちゃんが可愛い…!あまりの可愛さに悶えました!!
ワンピースとドレスの立ち絵差分があって芸が細かい…!
萌えをありがとうございます♥
おまけシナリオの後日談は右下のアイコンから入れます。
全く気づかず、公式サイト様のブログから存在に気がつきました。
これも大変ときめくのでやらなきゃ損です!!

ネタバレ感想は畳んでおります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

銀緑

Author:銀緑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

Studio F# 魔法使いとご主人様アンソロジー

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター